交響曲1997「天、地、人」より(編曲:天野正道)

交響曲1997「天、地、人」より(編曲:天野正道)


全国大会で名演が続出している話題曲!天野正道編曲作品がウィンズスコアに初登場!

形状
オプション
通常価格
¥37,400
/
税込

1万円以上の購入で送料無料(ダウンロード商品を除く)

発送日・送料について
商品番号
WSC-16-002
納期
【★繁忙期7/16~9/30は2営業日以内に発送】 【★通常:正午までのご注文で当日発送(日曜を除く)】【★ダウンロード版は支払完了でダウンロード可能】

商品詳細

現代中国の作曲家で、最も著名と言っても過言ではない譚盾(タン・ドゥン)が1997年に作曲した大オーケストラのための交響曲。同年香港の中国返還式典のために、中国政府からの委嘱で作曲された3楽章形式の交響曲で、70分を超える大曲です。
 作曲のテーマとなったものは、1978年に湖北省の貴族の墓より発掘された65個の「編鐘」と呼ばれる青銅製の鐘。儀式や祭典に用いられたもので、紀元前433年に埋められたと云われています。この「編鐘」が楽器として登場し、2400年前の鐘の音と現代の人間が奏でる時空を超えた音楽がこの曲最大の特徴です。
 今回の吹奏楽アレンジ版は、長大な交響曲の第1楽章から「ドラゴン・ダンス」「フェニックス」「ジュビレーション」の3曲を抜粋したものです。
 「ドラゴン・ダンス」は、新年を祝う人々でごった返す中国の通りを紙製の巨大な蛇がくねくね進む様子を描き、その激しさとは対照的に「フェニックス」では官能的で美しい音楽が展開します。「ジュビレーション」ではベートーヴェンの『歓喜の歌』と素朴な中国民謡が混じり合い、祝賀音楽の中で曲は幕を閉じます。
 全体として8分ほどの構成になっており、コンクール自由曲や演奏会のメインプログラムとして取り上げていただけます。

※原曲と同様に「編鐘」のパートが編成に含まれていますが、チャイムや釣り鐘などによる代奏を想定しています。
※全日本吹奏楽コンクールで秋田吹奏楽団による演奏の冒頭で使用された、第1楽章「平和の歌・序曲」は、当商品には含まれていません。

秋田吹奏楽団委嘱作品

商品仕様 吹奏楽譜
発売日 2016年6月17日
作曲 譚盾
編曲 天野正道
難易度 グレード5
演奏時間 8分00秒
Trp最高音 High E
ソロ

B.Sax.(6小節)
D Trp.,Trb.1 Soli(5小節×2回)
D Trp.,Trb.2 Soli(5小節)

JASRAC作品コード

『ジュビレーション』1C6-3855-6
『ドラゴン・ダンス』1C9-8233-8
『フェニックス』1C9-8235-4

*印のパートはオプション

Solo Piccolo & Flute 3
Solo Flutes 1 & 2, Piccolos 2&3
Solo B♭ Clarinets 1 & 2
Piccolo 1
Flutes 1 & 2
Oboes 1 & 2
Bassoons 1 & 2
E♭ Clarinet
B♭ Clarinet 1
B♭ Clarinet 2
B♭ Clarinet 3
Alto Clarinet
Bass Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
F Horns 1&3
F Horns 2&4
B♭ Trumpet 1 & D Trumpet
B♭ Trumpets 2&3
Trombones 1 & 2
Bass Trombone & Tuba
Euphonium
Bass Tuba
String Bass
Timpani,Large Chinese Drum,Bass Drum,Crash Cymbals,Tam-tam,Flexatone,Triangle,Cowbell,Suspended Cymbal,Chime,Marimba
Piano
Harp
編鐘


最近閲覧した商品