「エニグマ変奏曲」より


大阪桐蔭高校吹奏楽部が2013年度全国大会で演奏し、テレビでも取り上げられた、話題の作品!

形状
オプション
通常価格
¥17,600
/
税込

1万円以上の購入で送料無料(ダウンロード商品を除く)

発送日・送料について
商品番号
WSC-14-003
納期
【★繁忙期7/16~9/30は2営業日以内に発送】 【★通常:正午までのご注文で当日発送(日曜を除く)】【★ダウンロード版は支払完了でダウンロード可能】

商品詳細

イギリスが生んだ大作曲家、エドワード・エルガー(1857-1934)が書いたオーケストラのための主題と変奏曲。初演は1899年、ロンドンのセント・ジェームズ・ホールにて、ハンス・リヒター指揮、ハレ管弦楽団による演奏で。曲は主題と14の変奏で構成され、それぞれの変奏にはエルガーの友人達や自身の名が副題的にあてられています。全体の演奏時間は30分程になりますが、この吹奏楽版では、その中からテーマといくつかの変奏を抜粋してアレンジしたハイライト版となっています。なお、各々の曲もカットが入っており、全体の演奏時間は6分半程度となっています。

主題…Andante エルガーのオリジナルによる主題。
第4変奏(W.M.B.)…Allegro di molto 4分の3拍子で勇壮・ドラマチックな変奏。
第11変奏(G.R.S.)…Allegro di molto 短調で、リズミック&ダイナミックな変奏です。
第7変奏(Troyte.)…Presto 「Presto」は「急速に」という意味です。嵐のようにダイナミックな変奏で、演奏効果抜群。
第9変奏(Nimrod.)…Adagio 最も有名な変奏。穏やかな情緒に満ちた緩徐な曲で、全体的にロングトーンが多くなっています。
第14変奏(E.D.U.)…Allegro 華やかで規模も大きく、終曲にふさわしい堂々とした変奏です。

商品仕様 吹奏楽譜
発売日 2014年3月28日
作曲 Edward William Elgar
編曲 杉本幸一
難易度 グレード4
演奏時間 6分30秒
ページ数[ダウンロード版] 123枚
JASRAC作品コード

0V0-5865-1

*印のパートはオプション

Piccolo
Flutes 1 & 2
Oboe 1
Oboe 2 & English Horn
Bassoon 1
Bassoon 2
Contra Bassoon
E♭ Clarinet
B♭ Clarinet 1
B♭ Clarinet 2
B♭ Clarinet 3
Alto Clarinet
Bass Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
B♭ Trumpet 1
B♭ Trumpet 2
B♭ Trumpet 3
Flugelhorns 1 & 2(※uはウムラウト)
F Horns 1 & 2
F Horns 3 & 4
Trombones 1 & 2
Trombones 3 & 4
Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani
Triangle,Snare Drum,Bass Drum,
Crash Cymbals


最近閲覧した商品