[レンタル楽譜] 交響詩「海」より第3楽章「風と海との対話」


故・上埜孝氏編曲作品のレンタル楽譜シリーズ

※ご注意
■本商品はレンタル楽譜です。「レンタル楽譜のご利用について」および「レンタル楽譜利用規約」を必ずご確認の上、ご注文下さい。
■ご注文後、「レンタル楽譜利用許諾申請書」に必要事項をご記入の上、ファックスもしくは郵送にてご提出ください。
 「レンタル楽譜利用許諾申請書」受領をもって、注文受付完了となります。
■本商品に参考音源CDは付いておりません。
■本商品は他の商品と同時にご注文いただけません。
■ご注文後の返品・交換・キャンセル等は一切お受けできません。
■ご配送方法はクロネコヤマト宅急便に限ります。
※ネコポスはご利用いただけません。配達日時指定はできません。
■在庫がある場合は2営業日以内に、在庫が無い場合は2週間程度で出荷いたします。
※即日発送ではありません。

形状
オプション
通常価格
¥27,500
/
税込

1万円以上の購入で送料無料(ダウンロード商品を除く)

発送日・送料について
商品番号
TUL-003
納期
【★繁忙期7/16~9/30は2営業日以内に発送】 【★通常:正午までのご注文で当日発送(日曜を除く)】【★ダウンロード版は支払完了でダウンロード可能】

商品詳細

 フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの最高傑作のひとつで、印象主義音楽を代表する作品。1903年から作曲され、1905年に完成しました。海のある情景や海そのものの表情、海から受ける心象などを、独創的な管弦楽法によって表した標題音楽です。
 ドビュッシーは、葛飾北斎の浮世絵である『冨嶽三十六景』の『神奈川沖浪裏』から着想を得たとも言われ、この絵は実際に、初版のフルスコアの表紙にも採用されています。
 「海の夜明けから真昼まで」「波の戯れ」「風と海との対話」の3つの楽章で構成されていますが、その中でも、吹奏楽で特に人気の高い曲が、第3楽章「風と海との対話」。
 全日本吹奏楽コンクールで数々の名演を生んだ伝説のアレンジが、新しく校訂されて蘇ります。

商品仕様 吹奏楽譜
発売日 2017年3月3日
作曲 Claude Debussy
編曲 上埜 孝 監修:若林義人
演奏時間 8分10秒

*印のパートはオプション

Piccolo (2)
Flutes 1 & 2 (2)
Oboes 1 & 2 (2)
Bassoon
E♭ Clarinet
Solo B♭ Clarinets 1 & 2 (2)
B♭ Clarinet 1 (2)
B♭ Clarinet 2 (2)
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2 (2)
Tenor Saxophone
Baritone Sxophone
B♭ Trumpet 1
B♭ Trumpet 2
B♭ Trumpet 3
Cornets 1 & 2 (2)
F Horns 1 & 2 (2)
F Horns 3 & 4 (2)
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium (2)
Tuba (2)
String Bass (2)
Timpani
Cymbals
Grosse Caisse
Tam-tam, Glockenspiel & Xylophone (2)
Vibraphone & Marimba (2)


最近閲覧した商品